カテゴリ: 野球ブック

「カープ本100冊。すべて読んでみた!」本日より発売開始、いわゆるひとつの「プレイボール!」です。

「野球本の月刊じゃなかった、月間MVPをめざして頑張りますので、応援よろしくお願いいたします」



表紙デザインとともに、あらためて掲載書籍のご紹介

12月25日発売です。

表紙2
紹介書籍

〈あ〉
1. 赤き哲学
2. 赤ヘル1975
3. ありがとう栄光の市民球場
4. 一生懸命
5. WE LOVE CARP 2014
6. エースの覚悟
7. エースの資格
8. 栄光の広島カープ 風雪25年
9. 江夏の21球をリードした男。
〈か〉 
10.CARP NOTE
11.CARPはなぜCSに出られないのか…
12.カープ30年
13.カープ50年
14.カープあるある
15.カープガール
16.カープ狂の美学
17.カープ 苦難を乗りこえた男たちの軌跡
18.カープ検定2
19.カープ女子 うえむらちか&広島東洋カープ 2014年の軌跡
20.カープ・ストーリー
21.カープ魂 33の人生訓
22.カープ“投手王国”再建へ
23.カープとともに真っ赤に燃えたマイク人生
24.カープは復活できるか
25.カープファンあるある
26.カープファンは日本一!
27.カープ猛者列伝
28.カープのうろこ
29.カープの奥さま
30.カープの建さん
31.カープの時代
32.カープの美学
33.カープルール
34.覚悟のすすめ
35.過去にあらがう
36.神さま、そろそろカープに優勝を!
37.球場ラヴァーズ こいコイ
38.菊池涼介-広島東洋カープ-(スポーツアルバムNo.50)
39.菊池涼介 丸佳浩メッセージBOOKコンビスペシャル-キクマル魂-
40.衣笠祥雄はなぜ監督になれないのか?
41.決めて断つ
42.クオリティピッチング
43.鯉MONO語り
44.心の伸びしろ
45.コージの なん友かん友
46.浩二の赤ヘル野球
47.古葉竹識 我慢の野球
〈さ〉 
48.最後のサムライ 前田智徳
49.最後のストライク
50.さよなら ぼくらの 広島市民球場
51.スカウト
52.スローカーブを、もう一球
53.セ界の中心で下位と叫ぶ
54.川柳・球道塾である!!
55.全身野球魂 長谷川良平
56.全力投球
57.それでも逃げない
〈た〉 
58.耐えて勝つ
59.耐えて勝つ シンキングベースボール
60.誰が、市民球場を壊したのか?
61.超二流のススメ
62.鉄人・衣笠祥雄物語
63.天国から来たストッパー!
64.ドラフト外
〈な〉 65.西田真二の「ここで一発!」
66.人間 山本浩二
67.熱烈!カープ魂
〈は〉 68.走れ!タカハシ
69.跳ねる若ゴイ 2014
70.Hiroshima 都市と球場の物語
71.広島カープ誕生物語
72.広島カープ昔話・裏話
73.広島カープ論
74.広島東洋カープ60年史
75.広島東洋カープ 黄金時代の記憶
76.広島東洋カープ ドラフト1位のその後
77.広島東洋カープCS突破祈念号
78.広島東洋カープ カープ投手王国の系譜
79.広島にカープはいらないのか
80.ベースボールサミット 第4回 広島東洋カープ 鯉に恋して
81.別冊カドカワ 広島東洋カープ2014
82.別冊宝島 前田健太
83.変愛野球論
84.ボール犬ミッキー
〈ま〉 
85. 前田健太「感謝!」
86. 前田智徳 天才の証明
87. 前田の美学
88. 負けない集中力
89. 「マツダ商店(広島東洋カープ)」はなぜ赤字にならないのか?
90. 2013 マツダスタジアム メモリアルBOOK
91. 水は岩をも砕く
92. もう一度、投げたかった
〈や〉 
93. 野球次郎 VOL.1広島東洋カープ大事典
94. 野球の神様がいた球場
95. 野球の夢一途に
96. 山本一義の一球談義
97. 山本浩二
98. 甦れカープ
〈ら〉
99. ルー・ゲーリッグを超えて
〈わ〉
100.我らがカープは優勝できる⁉

広島野球ブックフェア実行委員会・編著「カープ本100冊。すべて読んでみた!」
いよいよ12月25日刊行です。

そこで当ブログで、ひと足早く掲載書籍をお知らせ。
下記の100点(50音順)です。
はたしてあなたは何冊お読みになってますか?

〈あ〉
1. 赤き哲学
2. 赤ヘル1975
3. ありがとう栄光の市民球場
4. 一生懸命
5. WE LOVE CARP 2014
6. エースの覚悟
7. エースの資格
8. 栄光の広島カープ 風雪25年
9. 江夏の21球をリードした男。
〈か〉
10.CARP NOTE
11.CARPはなぜCSに出られないのか…
12.カープ30年
13.カープ50年
14.カープあるある
15.カープガール
16.カープ狂の美学
17.カープ 苦難を乗りこえた男たちの軌跡
18.カープ検定2
19.カープ女子 うえむらちか&広島東洋カープ 2014年の軌跡
20.カープ・ストーリー
21.カープ魂 33の人生訓
22.カープ“投手王国”再建へ
23.カープとともに真っ赤に燃えたマイク人生
24.カープは復活できるか
25.カープファンあるある
26.カープファンは日本一!
27.カープ猛者列伝
28.カープのうろこ
29.カープの奥さま
30.カープの建さん
31.カープの時代
32.カープの美学
33.カープルール
34.覚悟のすすめ
35.過去にあらがう
36.神さま、そろそろカープに優勝を!
37.球場ラヴァーズ こいコイ
38.菊池涼介-広島東洋カープ-(スポーツアルバムNo.50)
39.菊池涼介 丸佳浩メッセージBOOKコンビスペシャル-キクマル魂-
40.衣笠祥雄はなぜ監督になれないのか?
41.決めて断つ
42.クオリティピッチング
43.鯉MONO語り
44.心の伸びしろ
45.コージの なん友かん友
46.浩二の赤ヘル野球
47.古葉竹識 我慢の野球
〈さ〉
48.最後のサムライ 前田智徳
49.最後のストライク
50.さよなら ぼくらの 広島市民球場
51.スカウト
52.スローカーブを、もう一球
53.セ界の中心で下位と叫ぶ
54.川柳・球道塾である!!
55.全身野球魂 長谷川良平
56.全力投球
57.それでも逃げない
〈た〉
58.耐えて勝つ
59.耐えて勝つ シンキングベースボール
60.誰が、市民球場を壊したのか?
61.超二流のススメ
62.鉄人・衣笠祥雄物語
63.天国から来たストッパー!
64.ドラフト外
〈な〉 65.西田真二の「ここで一発!」
66.人間 山本浩二
67.熱烈!カープ魂
〈は〉 68.走れ!タカハシ
69.跳ねる若ゴイ 2014
70.Hiroshima 都市と球場の物語
71.広島カープ誕生物語
72.広島カープ昔話・裏話
73.広島カープ論
74.広島東洋カープ60年史
75.広島東洋カープ 黄金時代の記憶
76.広島東洋カープ ドラフト1位のその後
77.広島東洋カープCS突破祈念号
78.広島東洋カープ カープ投手王国の系譜
79.広島にカープはいらないのか
80.ベースボールサミット 第4回 広島東洋カープ 鯉に恋して
81.別冊カドカワ 広島東洋カープ2014
82.別冊宝島 前田健太
83.変愛野球論
84.ボール犬ミッキー
〈ま〉
85. 前田健太「感謝!」
86. 前田智徳 天才の証明
87. 前田の美学
88. 負けない集中力
89. 「マツダ商店(広島東洋カープ)」はなぜ赤字にならないのか?
90. 2013 マツダスタジアム メモリアルBOOK
91. 水は岩をも砕く
92. もう一度、投げたかった
〈や〉
93. 野球次郎 VOL.1広島東洋カープ大事典
94. 野球の神様がいた球場
95. 野球の夢一途に
96. 山本一義の一球談義
97. 山本浩二
98. 甦れカープ
〈ら〉
99. ルー・ゲーリッグを超えて
〈わ〉
100.我らがカープは優勝できる⁉

ご報告がおくれました。

先日行われた「カープ本大賞」選考委員会において下記の書籍が「ベストナイン」に選ばれました。
また、大賞等の発表は、近日中に発刊予定の「カープ本ガイド」にて選考の模様とともに発表いたします。 

    カープ本ベストナイン・打撃編(2014年度)      

   1番 赤き哲学               高橋慶彦
   2番 跳ねる・若ゴイ   
   3番 キクマル魂   
   4番 野球次郎 VOL.1 広島東洋カープ大事典   野球太郎特別編集
   5番 赤ヘル1975            重松 清
   6番 別冊カドカワ
   7番 前田智徳・天才の証明         堀 治喜
   8番 過去にあらがう            前田智徳 石井啄朗 鈴川卓也
   9番 カープ誕生物語り           中沢啓治



なお、同賞の選考は下記のメンバーによって行われました。(順不同・敬称略)

 選考委員 児玉 憲宗 (啓文社)
      長谷川紀雄 (紀伊國屋書店広島店)
      山田 理紗 (    〃    )

      三浦 明子(
ジュンク堂書店 広島駅前店
      神鳥 大悟 (神鳥書店)
      近森 優希 (トーハン広島支店)
      江藤 宏樹 (廣文館新幹線店)
      舞田真理子
(フタバ図書)
      花岡 春代 (アカデミイ書店)
      米田 新吾(広島野球ブックフェア実行委員会)  ほか

昨日の「カープ本大賞」の選考会において、「跳ねる・若ゴイ」(中国新聞社)がエントリーもれしていたことがわかりました。

選考会に先だって行われた座談会において、女性委員から最初に同書の名前があがってその事実が判明したしだいです。

すでにお気づきのカープ本通にはご心配をおかけいたしましたが、もちろん同書も加えて議論し、選考いたしました。

ここにお詫びをするとともに、あらためてご報告いたします。 

尚、先に当ブログに掲載した一覧表には追加いたしました。選考会ボード

↑このページのトップヘ