カテゴリ: 邪道塾

川柳・球道塾である!!
球道塾長と塾生一同
ザメディアジョン
2009-06-18


塾生:代表はビン一本で青くなり

塾長:はてな、いずこかで見たような句じゃが…

塾生:さすが塾長。これはカープの初代代表だった河口豪氏の作ですよ。

塾長:そうじゃった。ビン投げ事件でホンロウされたときの心境を詠んだ一句。
彼の著作「栄光の広島カープ 風雪25年」に紹介されておった。

編集部注:
昭和31年5月20日、県営総合球場での対巨人戦。カープの敗退に怒ったファンがリリーフで登板した木戸投手に試合後に砕いたラムネの空き瓶を投げつけた。ビンは木戸投手の膝に当たり、ふた針縫うケガを負わせた。
これに巨人側が激高し、今後広島では試合をしないと抗議。
河口代表は事態の収拾に奔走。政界の重鎮まで駆り出して解決をはかったものの、「犯人を出せ」と巨人側は頑として聞き入れなかった。
そこに善意のカープファンが「自分がやった」と名乗り出て、ようやく事態は終息した。

塾長:ところでなんで、そなた塾生がこの句を…

塾生:なにも浮かばなかったもので…

塾長:アホ!

塾生:塾生は川柳一句で青くなり

塾長:おうおう、やればできるではないか。
足りないオツムでひねり出したはいいが、字あまりじゃな。
「梅」以下の「空」じゃ!



 

川柳・球道塾である!!
球道塾長と塾生一同
ザメディアジョン
2009-06-18


塾生:星付ける身が付けられて脂汗

塾長:
そなた塾生、よーわきまえておるではないか。
すべてのことはめぐりめぐって、もとのサヤ。投げたブーメランは、元に帰って来るのじゃ。

「カープ本100冊。すべて読んでみた!」の「カープ愛」★評価。
賛否こもごもあるようではないか。

知り合いの新聞記者が「有名作家の力作が★★★とはなにごとか!」と息巻いておったぞ。
「川柳・球道塾」が★★★★なのは妥当な評価じゃったが、おっほん!

塾生:塾長、あれは「愛」の評価ですけん。作品のクオリティだけでは…

塾長:
愛を語るにもっともふさわしくない塾生が、よーいうとるわい。
殊勝な句だと「竹」をやろうとおもっとったが、そのいいわけがましさに「梅」じゃ。



 

川柳・球道塾である!!
球道塾長と塾生一同
ザメディアジョン
2009-06-18


塾生:「貧乏」を売り物にして大儲け!

塾長:
カープのグッズに「貧乏」というのがあるとは知らんかった。
塾長にも売るほど持ち合わせがあるぜ、貧乏なら。

そこな塾生、えーこと教えてくれたけー、「竹!」 

川柳・球道塾である!!
球道塾長と塾生一同
ザメディアジョン
2009-06-18


「カープ本」には、このような本もございます。
同著にならって「川柳・邪道塾」を開講しました。

さっそく投稿が…

塾生:初仕事黒田復帰の記念グッズ

塾長:
「優勝」よりも「商売」に熱心にみえる球団をほめたたえたい気持ちはわからんでもないが、句の体裁をなしとらん。
いわゆるひとつの、フォームがかたまっとらんというやつじゃな。
「梅! 」


注/評価は松竹梅 です

↑このページのトップヘ