タグ:本

カープ本100冊。すべて読んでみた!
広島野球ブックフェア実行委員会
広島出版
2014-12-25



東京野球ブックフェア
が今年も開催されます。 今回は場所を月島から千駄ヶ谷に移しての開催です。

広島野球ブックフェアも、文工舎とのコラボで参加。
「カープ本100冊。すべて読んでみた!」などを販売いたします。

お近くの方は、ぜひお寄りください。
あの「カープ愛」の星の数が気に入らないとか、ひと事いいたい方も歓迎いたします。

野球、ヤキュウ、やきゅうで、すっかりむせそうな空間で、ひとときカープを、カープ本を語り合いましょう 。

お約束の「カープ本大賞」の発表です。

受賞作品は下記の通り、高橋慶彦著「赤き哲学」に決定いたしました。
選考のプロセス、選考理由については「カープ本100冊。すべて読んでみた!」でお読みいただければとおもいます。
 カープ本100

「たられば対談」の中継中ですが、ここで臨時ニュースを申し上げます。

来る11月2日(日)に、新設された「カープ本大賞 」の選考会が広島市内某所で開催される運びとなりました。

対象となるのは、去年の11月から今年の10月末日までに刊行された「カープに関する著書」。

もっとも面白かったのは?
一番ためになった本は?
最高に感激した作品は?

広島県下主要書店の担当者の方々、古書店のオーナー、そして広島野球ブックフェア実行委員など、10名あまりで構成される選考委員会で選考します。

選考結果は、近日発売予定の「カープ本ガイド」にて発表。
どうぞお楽しみに。 
カープ本タイトル
 

↑このページのトップヘ